脂肪肝サプリメント

脂肪肝改善のためのサプリメント成分まとめ

脂肪肝,サプリメント,成分,効果,改善

 

脂肪肝改善のサプリ成分

 

脂肪肝にいいとされるサプリメントの成分で、
よく目にするのはしじみエキスであったり、牡蠣エキスであるでしょう。

 

 

 

しじみエキスからオルニチンを摂り入れることが出来、
それにより肝臓の働きが助けられ、
ひいては脂肪肝の改善に役立つ成分として含まれています。

 

 

 

また、牡蠣エキスからはタウリンを摂り入れることが出来るでしょう。
タウリンには肝細胞の再生を助ける効果が期待できますから、
これにより肝臓の調子を整えてくれることも期待出来るのです。

 

 

 

このため、脂肪肝改善のサプリメントというよりは、
肝臓にいい成分が含まれたサプリメントと考えるべきでしょう。

 

肝臓にいいサプリメント

 

肝臓にいいサプリメントとしては、
しじみエキスや牡蠣エキス以外を成分に含んだものもあるでしょう。
例えば、ごまの種に含まれているセサミンが入ったサプリメントも、そのひとつでしょう。

 

 

 

セサミンから期待出来る効果は活性酸素を抑えることで、
増えすぎた活性酸素により肝細胞が痛めつけられることを減らせるかもしれないものです。

 

 

 

タウリンが肝細胞の再生を助けるのとは反対に、肝細胞が守られることを期待出来るわけです。
これも脂肪肝を直接改善するのではなく、肝臓を保つ助けになるものではあるでしょう。

 

脂肪肝,サプリメント,成分,効果,改善

 

脂肪肝にいいサプリメントでは、大豆に含まれているサポニンという成分が入ったものもあるでしょう。
サポニンには脂質を溶かす効果が期待できるので、
そのため脂肪肝向けの成分として含まれていることもあるようです。

 

 

 

ただし、効果が期待できるのは、肝臓に余分な脂肪として貯まってしまう前の段階なので、
直接に脂肪肝を治すような働きは期待できません。

 

 

 

いずれにしても、脂肪肝改善のためのサプリメントの成分としては、
直接に脂肪肝を改善するものではなく、
肝臓の働きを助けるものが含まれていると考えるのが妥当です。

 

 

 

>>>タウリンが脂肪肝に良いとされる理由